そのベッドで寝ても大丈夫?知っておきたいマットレスのお手入れ方法

【おそうじマスターズコラム】そのベッドで寝ても大丈夫?知っておきたいマットレスのお手入れ方法

そのベッドで寝ても大丈夫?知っておきたいマットレスのお手入れ方法

ご家庭でベッドをご利用のみなさん、マットレスのお手入れはきちんとできていますか?

布団には数百万匹のダニが生息している、という布団掃除機のCMが話題になりましたよね。
同じように、布団の下やベットに敷くマットレスにもダニはたくさん生息しています。

ですが、分厚くて大きなマットレスは、布団のように丸洗いするわけにもいきません。
そこで今回は、マットレスを清潔に保つために知っておきたい、お手入れのコツをご紹介します。

 

そのベッドで寝ても大丈夫?知っておきたいマットレスのお手入れ方法


マットレスのダニ退治が難しい理由とは

ダニは20~30度の温度と、60%以上の湿度の場所を好んで繁殖します。
人の体温と汗で温度や湿度が保たれ、さらにエサとなる人の表皮や角質もたっぷりな布団やマットレスは、ダニにとっては格好の繁殖場所なのです。

寝具のダニを退治するには、まずは一度死滅させてから吸い取ることが必要になります。
しかしダニは洗剤を溶かした水に沈めても、8割以上が生き残るといわれているほど強い生命力を持っています。

マットレスを天日干しすれば、湿気を飛ばしてダニの活動を抑えることはできますが、駆除するまでにはいきません。
掃除機をかけて吸い込んでも、繊維の奥に逃げこんで踏ん張り、ほとんどが生き延びると言われています。
また、気温が低く乾燥した冬の環境でも、活動を停止するだけでダニが死ぬわけではありません。

それでは一体、マットレスに入り込んだダニは、どうやって退治したらいいのでしょうか。

 


 

マットレスのダニを退治する方法

ダニの弱点は、高温です。50℃以上の熱なら20分~30分、60℃以上の熱なら3分~5分程度で死滅する、と言われています。

そのため布団や毛布はコインランドリーにあるような大きめの乾燥機にかければ、ほとんどのダニを退治できるのです。
とはいえ硬くて大きなマットレスの場合、乾燥機に入れることはできません。
そこで、マットレスのダニ退治にオススメの、身近なアイテムをご紹介します。

 

 

【布団乾燥機】

効率が良く、おすすめなのが布団乾燥機です。
寝具のダニ対策を目的に開発され、マットレスに満遍なく温風を送ることができます。
ご家庭にないという方も、様々なメーカーから5千円~2万円ほどで販売されているので、今後の定期的なお掃除のために購入を検討さても良いかもしれません。

 

【スチームアイロン】

家にあるもので、お役立ちなのがアイロンです。
とくにマットレスの奥まで入る込んだダニを退治するなら、スチームアイロンが最適。固く絞った濡れタオルを当て布にして中温~高温の設定で当てれば、ダニ駆除に高い効果が期待できます。


 

マットレスのお手入れ手順とポイント

それではお手入れの手順・ポイントを説明していきます。
フケが付着する枕もダニの温床になります。同時にお手入れしましょう。

1.シーツやカバーのダニも忘れずに駆除

カバーの繊維も、ダニは入り込んでいます。
マットレスや枕から外して選択したら、アイロンをかけたり、乾燥機に入れてダニを退治しておきましょう。

2.部屋を暗くしてダニを表面におびき出す

マットレスの奥に潜んだダニは、なかなか退治できません。
そこで、暗くなると餌を食べるために表面に出てくるダニの習性を利用して、暗くした部屋の中にマットレスを1時間ほど置き、表面までおびき出しましょう。

3.布団乾燥機やアイロンでダニ退治!

布団乾燥機やアイロンの熱でダニを退治します。
スチームや温度の設定は、マットレスの素材にあわせて調節してください。
アイロンをかけるときは、マットレスの焦げ付きを防ぐため固く絞ったタオルを必ず当て布にしてから、一箇所あたり10秒ほど、ゆっくりアイロンを押し当てます。

4.ゆっくり掃除機をかける

ダニを退治したマットレスは、1㎡あたり20秒以上を目安にじっくりと掃除機をかけ、ダニの死骸やフン、ホコリを吸引します。
フケや表皮が溜まりやすい枕元や足元の部分は特に念入りに吸いこみましょう。

5.スチームアイロンの蒸気はしっかり乾かして

スチームアイロンの場合、マットレスを壁に立てて、蒸気が乾くまで干します。
部屋の窓を開け風通しをつくり、さらに扇風機で風を送ると効果的です。

6.掃除機内のゴミはすぐに密封処理を

生き残ったダニは、掃除機の中でも繁殖してしまいます。マットレスを吸い込んだら、すぐに掃除機の中のゴミを密封してしまいましょう。


 

マットレスを清潔に保つお手入れの頻度は?

いかがでしたか?
ベッドのお手入れはとても大変ですが、ダニは健康に悪影響を及ぼします。

マットレスのダニ退治は、3ヶ月に一度が目安です。
とくにダニが活発に活動する梅雨や夏のシーズンは、ダニ取りシートなどのグッズも取り入れて工夫しながらしっかり対策して、安眠できる清潔な環境を保ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA