夏が来る前に徹底対策!ゴキブリの繁殖を防ぐお掃除テクニック

【おそうじマスターズコラム 6月その2】夏が来る前に徹底対策!ゴキブリの繁殖を防ぐお掃除テクニック

夏が来る前に徹底対策!ゴキブリの繁殖を防ぐお掃除テクニック

夏になると、繁殖が活発になり始めるゴキブリ。
ついお掃除が怠っていると、お家のあらゆる場所に繁殖してしまう可能性があります。
特に、キッチンやお風呂場に発生する不衛生な汚れは、ゴキブリにとってエサにもなるので要注意したいポイントです。

夏が来る前に、ゴキブリの大好物となる汚れを徹底的にキレイにし、繁殖を防ぐためのお掃除で対策をしましょう。

 

夏が来る前に徹底対策!ゴキブリの繁殖を防ぐお掃除テクニック

ゴキブリの繁殖をお掃除で徹底対策【キッチン編】

生ゴミや油汚れ等、ゴキブリにとって大好物となるエサが多いキッチン。
お掃除の便利アイテムとしてよく使われている「重層」を駆使して、手軽にキッチン周りをキレイにするワザをご紹介します。

 


 

【シンク、シンク下】
シンクと周辺を軽く水洗いし、重曹をシンク・排水溝・全体にまんべんなく降りかけます。
10分ほど放置し、使い古しの歯ブラシかスポンジ等を使って汚れを擦り落とします。
最後に水で洗い流せば完了です!

【ガスコンロ】
まず、ガスコンロの隙間などに、調理時に飛んだ食材等の生ゴミが隠れている可能性があります。
元栓を一度締めて、ガスコンロ本体をはずして、周りに重層スプレーを吹きかけて、キッチンペーパーでふき取りましょう。

次に、コンロ本体の油汚れが目立つ箇所に重曹スプレー(小さじ1杯:40℃のお湯200ml)をふりかけ、キッチンペーパーをフタとして汚れの上に被せてから15~20分ほど放置し、油汚れが浮いてくるのを待ちます。
油汚れが浮いてきたら、雑巾でふき取って完了です。

油汚れがガンコな場合は、使い古しの歯ブラシで汚れを削り落とした後に、雑巾でふき取りましょう。

キッチン周りをキレイに保つコツは、ゴキブリのエサとなる生ゴミや油の汚れを放置しないこと。
調理後に油ハネが目立つ箇所があれば、その都度キッチンペーパー等でふき取りましょう。


 

ゴキブリの繁殖をお掃除で徹底対策【お風呂場編】

水気のある場所を好むゴキブリにとって、潜伏しやすい場所でもあるお風呂場は、常にキレイな状態にしておくのがベストな対策方法です。
また、水アカ等のお風呂場特有の汚れは非常にガンコで、水で洗い流したり、雑巾でふき取るだけではそうカンタンには落ちません。
そこで、便利となるアイテムが先述で紹介した重層と、次に「クエン酸」の組み合わせです。

重曹とクエン酸をかけてぬるま湯を注ぐと、発泡作用によってシュワシュワと泡が立ち、汚れが浮かびあがってきますので、細かい部分や手が届かない場所の多いお風呂場にはとても便利です。

【排水口】
まず、最初に排水溝の受け皿と内部に溜まった髪の毛などのゴミを取り除きます。
取り外せるパーツと排水溝内部に、重曹2:クエン酸1:ぬるま湯2の割合と順番で注ぎ、5~10分放置します。
時間が経ったら、取り外したパーツをスポンジで汚れを擦り落としていきます。
細かい部分や配管内部などは、使い古しの歯ブラシで汚れ落としましょう。

最後に、お湯で流して、取り外したパーツを元の状態に戻せば完了です。

【浴室全体】
浴室全体をお掃除する際は、クエン酸スプレーを使ってお掃除します。
クエン酸スプレーは先述で紹介した重層スプレー同様に、小さじ1杯分のクエン酸と40℃のお湯200ml)を混ぜてスプレー容器に注げば完成です。
クエン酸スプレーを、ヌメリや汚れが目立つ箇所を中心にふりかけ、10分程放置。
最後にブラシでゴシゴシ擦れば、汚れがキレイに落ちるだけでなく、ヌメリや水アカ特有の臭みも消すことが出来ます。


 

暑くなり始めると、繁殖し始めるゴキブリ。
夏が来る前に、ゴキブリの好物となるキッチンの油汚れや生ゴミ、お風呂場の水アカを定期的にお掃除して、ゴキブリの発生を食い止めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA