暖房時でも大事な換気

暖房時でも大事な換気

新型コロナやインフルエンザ対策には、加湿とともに 換気が大切です。   寒い季節にも活躍するエアコンは 室内機、室外機それぞれにある「熱交換器」を通じて、 室内の空気を温めています。   その空気を内蔵したファンの力で、 また室内に戻しているだけなので、 エアコンには空気を入れ替える機能はありません。   最近では、換気機能を持ったエアコンもありますが、 一般的なエアコンの場合、 エアコン自体に換気機能は付いていないのが通常です。   ですので、空気を入れ替えたいときは、 換気扇を回したり、窓を開けたり、 換気をする必要があります。     換気をすることで、 有害なウイルスや呼吸時に吐き出す二酸化炭素を 排出することができます。   そのほか、 ハウスダウトを除去したり、 室内の結露も防げるため、 カビの発生も防止できます。     窓を開けて換気する場合は、 エアコンをつけている部屋の窓ではなく 隣の部屋の窓を開けることで 室温をあまり下げずに、換気することができるので おすすめです。  

Read More
【利用者の声】初めて業者の方に綺麗にしていただいてとても満足です!

【利用者の声】初めて業者の方に綺麗にしていただいてとても満足です!

投稿日2020/10/14 初体験 5.00 予算17,000円利用日2020/10/14 初めて業者の方に綺麗にしていただいてとても満足です! やってくれた方も優しい雰囲気があって安心して任せられました。 狭くてやりづらかったと思いますが丁寧なお仕事ありがとうごさまいます。 またお願いしたいと思いました。担当者久保田さん  お店からの返信 返信日2020/10/22 ご利用ありがとうございます。 久保田がお世話になりました。 はじめてのハウスクリーニングということで心配な点も多かったと思いますが ご満足いただけたようで安心いたしました。 今後も、おそうじマスターズをよろしくお願いいたします。

Read More
【利用者の声】前回はエアコン、今回は年末に向けてシンクと風呂場の清掃でお願いしました。

【利用者の声】前回はエアコン、今回は年末に向けてシンクと風呂場の清掃でお願いしました。

投稿日2020/10/14 3回目お願いしています 5.00   今回で3回目ですが、毎回丁寧な説明と仕上がりもとても良くていい業者さんだと感じます。 今回は担当深瀬さん/車田さんにお願いしました。 深瀬さんの説明はわかりやすくてありがたいです。   前回はエアコン、今回は年末に向けてシンクと風呂場の清掃でお願いしました。   お店からの返信 返信日2020/10/22 キッチンと浴室のハウスクリーニング依頼をいただき ありがとうございました。 深瀬と車田がお世話になりました。 今後も、おそうじマスターズをよろしくお願いします。

Read More
加湿器のじょうずな使い方

加湿器のじょうずな使い方

これからの季節、 気温の低下によって 空気中の水蒸気の量が減ることに加え、 暖房利用によって 乾燥に悩まされることが多くなります。   冬場の“乾燥”は、 新型コロナやインフルエンザ対策の面からも 注意が必要です。   湿度が低くなってのどや鼻が乾燥すると、 粘膜のバリアが弱くなり ウイルスの感染リスクが高まります。   加湿器を利用して湿度に気を配り、 室内湿度40~60%を心掛けましょう。     エアコンの暖房と加湿器を併用する場合は、 エアコンの温風は、下向きにして 加湿器に温風が当たるように設置すると 効率的だそう。   ただし、加湿器の機種によっては、 誤作動を起こすこともあるので、 取扱説明書に沿って設置しましょう。   冷たい空気は室内の下部に集まるので、 床にじかに置くと 水蒸気は床にたまりがちになります。   また、温度の低い窓際に置くと 水滴が付く結露の原因となり、 カビが発生しやすくなってしまうので、 加湿器を置く場所は、 なるべく部屋の中央、 テーブルの上など少し高めの場所に置きましょう。     加湿器の内部には水が残りやすく…

Read More
10月20日はリサイクルの日

10月20日はリサイクルの日

10月20日は「リサイクルの日」。   10(ひと回り)、20(ふた回り)の語呂合わせから、 1990年に日本リサイクルネットワーク会議により 制定されました。     ごみを減らす取り組みに 3R(リデュース・リユース・リサイクル) という言葉がありますが、 中でもごみを出さない行動のリデュースが 一番大切です。   たとえば、 ・買物にはマイバッグを持って行く ・水筒を持参して、 缶やペットボトルなどの使い捨て容器の利用をさける。 ・食べ残しを減らす。     2番目に大切なことは、 物を繰り返し使い続けることです。   これをリユースといいます。   たとえば、 ・こわれても捨てずに修理して使う ・赤ちゃんのおふろやベッドのように、 一時期だけしか使わないものは、 必要がなくなった人が 必要な人へ譲ったりして繰り返し使う。 ・洗剤などは詰め替えパックを買って、 容器を使い続ける。     3番目は、 資源を回収してリサイクルすることです。     リサイクルの基本はごみと資源を分別することです。…

Read More
「におい」について

「におい」について

年々増えているご依頼が、 お部屋の「におい」に関するもの。   嗅覚は人間の五感 (視覚、触覚、聴覚、味覚、嗅覚)のひとつで、 この嗅覚を刺激する化合物が 「におい」と表現されます。   快適な「におい」には、 森林、草花、果物、香水、芳香剤などがあり、 不快な「におい」には、 ゴミ、カビ臭、体臭、建材臭、トイレ、 腐敗臭などがあります。   同じ「におい」を嗅いでも、 その人の好みであったり、 「におい」にまつわる経験などから 「におい」の感じ方には個人差があります。   弊社では、 消臭作業の際は、 臭気センサーと人感を併用して 臭いのレベルを判断します。   通常の消臭作業は、 まず「におい」の原因となっている箇所の 清掃を行い、 それでも「におい」が残っている場合には、 オゾン脱臭を行います。   日常生活においては、 可能な限り「におい」の発生を 抑制することが効果的です。   しかし、いったん「におい」が発生した場合は まずは換気を行い、 状況に応じて空気清浄機や 消臭・脱臭剤を組み合わせて 利用すると良いでしょう。  

Read More
浴室タイル床の白いモヤモヤ

浴室タイル床の白いモヤモヤ

今日のご相談は、浴室のタイル床の汚れについて。     高級仕様のマンションで、 石と並んで多くみられるタイルの浴室。   壁はツルツルしても、 床はザラザラな加工になっています。   入浴中の転倒防止のため、 ザラザラは滑り止めの役目をはたしています。   しかしこの凹凸が曲者で、 白いモヤモヤ汚れが固くこびり付きやすいのです。     お風呂掃除用の洗剤を掛けて スポンジで擦っても、 カビキラーをスプレーしてブラシで擦っても 全く変化なし。   掃除の後は、 白いまだら模様が何となく薄くなったように見えますが、 完全に乾いた状態で再びみてみると...全く変化なし。   曲者です。     この白くて固い汚れは「水垢」。   水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどが 溜まったものです。   これらの成分が蒸発して固まると 水垢になってしまいます。     水垢はアルカリ性なので、 クエン酸が有効です。  …

Read More
秋におすすめ エアコンクリーニング

秋におすすめ エアコンクリーニング

梅雨から夏にかけては エアコン内部にカビが生えやすく、 放置していると吹き出し口から カビの胞子をばら撒くことに。   冷房を使う機会が減ってくる秋は エアコン内部で増殖したカビを一掃する ちょうどいいタイミングです。     エアコンは自分で掃除できる部分もありますが、 共働きや子育て真っただ中の家庭では、 その時間を取れないことも多いでしょう。   早めの大掃除の一環として、 ハウスクリーニング業者に依頼して、 内部までしっかり掃除してもらいましょう。     秋のこの時期にクリーニングを依頼するメリットは 料金が安くなることと、 予約が取りやすくなることです。   エアコンクリーニングは 夏に予約が集中するため、 それを分散させる目的で 春や秋に割引キャンペーンをやる業者が多いです。   また夏の繁忙期は依頼が殺到するため、 予約がひと月先なんてこともありますが、 時期を少しずらすだけで 予約が取りやすく、 希望の日に来てもらうことができます。   気候も暑過ぎず、寒過ぎず、ちょうど良いので、 クリーニングの間、 エアコンをつけなくても快適に待つことができます。   エアコンクリーニングは 1時間~2時間半くらい時間がかかりますので、…

Read More
外壁のお手入れ

外壁のお手入れ

気候の良いこの時期は、 外壁のお手入れをするのに向いています。   ホコリ・コケ・カビなどが付着していないか、 塗装の変色・劣化、ひび割れが無いか チェックしてみましょう。   外壁にコケやカビなどが付いたままだと、 防水性能が落ちてしまいます。   ホースなどで水をかけながら、 やわらかいブラシやスポンジでお掃除しましょう。   汚れが落ちにくい場合は、 中性洗剤をぬるま湯に溶かしたものを ブラシに付けてこすります。   最後に洗剤成分をしっかり洗い流しておくことを お忘れなく!     毎日紫外線を浴び続け、 雨風にさらされている外壁は どうしても変色したり、剥がれたりしてきます。   外壁の塗装をするには 「気温が5℃以下と湿度が80%以上の時は避ける」 という条件があるので、 塗りなおしをお考えなら 真冬になる前のお手入れをおススメします。   また、ひび割れがあると そこから雨水が侵入して、 建物の構造体の腐食にもつながります。     大切なマイホームに長く住むためにも しっかりチェックして、 適切なお手入れを行いましょう。  

Read More
秋に大掃除のメリット

秋に大掃除のメリット

大掃除はまとめて年末に、 と考えている方は多いと思いますが、 実は秋こそ大掃除に最適な季節なのです。   寒くて忙しい時期に慌ててやるよりも、 気候がよい時期に 丁寧に掃除をしてみるのはいかがでしょう。       ・気温が高いので、油汚れが落ちやすい。   暖かいこの時期は、 寒い冬に比べてキッチンなどの油汚れが 緩んで落としやすくなっています。 つけ置き洗いの時間を短縮できたり、 ゴシゴシこすらずに楽に落とせたりと、 メリットがたくさん。 コンロ周りや換気扇など、 油汚れで大掃除が大変になりがちな箇所は、 汚れが落ちやすい秋のうちに掃除をしておくと、 寒い年末に苦労せずに済むのでオススメです。     ・窓全開で掃除ができる。 ・水を扱う掃除も苦なくできる。   冬の掃除は、水が冷たいのが辛かったりしますよね。 何度も雑巾を絞るうちに 手の感覚がなくなってきたり、 手荒れが酷くなってしまったり・・・。 その点、まだ暖かい秋なら 水の冷たさも辛くないので、 水拭きも楽にできます。 冬には寒くてつらい外構やベランダなどの掃除も、 この時期なら凍えることなくできるので、 本格的に寒くなってくる前に 終わらせてしまいましょう。    …

Read More