Images

ガス臭い! ガス漏れ?

今日のご相談は、ガスコンロを点けるとガスの臭いがする、

というもの。

 

都市ガスとLPガス(プロパンガス)では対応が異なります。

 

都市ガスとLPガスとの違い

都市ガス:メタンを主成分とする天然ガス。

空気より軽い。

 

LPガス:プロパン・ブタンを主成分に持つ

液化石油ガス。空気より重い。

 

どちらも本来は無臭ですが、

ガス漏れに気づくことができるように

臭いをつけてあります。

 

都市ガスは軽いので上に溜まり、

LPガスは重いので下に溜まります。

 

 

ご相談のお客様宅は、LPガスとのことなので、

下記のような原因が考えられます。

 

 

LPガスを使用している

家庭、マンション、アパート、飲食店などでは

ガスボンベを2本以上設置して、

ガス切れになるのを予防する仕組みになっています。

 

調整器というガスボンベに接続している部品が、

片方が空になったら

自動的にもう片方のガスボンベを使うように

切り替わる仕組みです。

 

この切り替わるタイミングでガス臭い状況が発生します。

 

ガスボンベの下の方は匂いをつけた部分が濃くなります。

 

その為、切り替わりのタイミングで

ガスコンロなどガスが放出する部分から

通常よりも強い臭いが出てくるのです。

 

これはガス切れのタイミングでも同じ状況になります。

 

予備のガスボンベが空になる時も

下の方に強いガス臭が残っているので、

それを使っているとガス臭い状況になります。

 

突然ガスが使えなくなって、

ガス臭い場合はこのような状況で発生します。

 

ただし、本当にガス漏れが発生している場合は

もちろんガス臭い状況になるので注意が必要です。

 

見分け方のポイントしては一度換気を行い、

ガスコンロや給湯器などのガス機器を使用しない状態で

5分以上ガス臭い状況が発生しているなら

ガス漏れの可能性があります。

 

 

まずは、窓を開けて換気を行ってください。

 

その際に換気扇・レンジフードの換気スイッチは

絶対に押さないように注意しましょう。

 

これはスイッチの火花から引火する可能性があるからです。

 

換気扇を使用している状態ならそのままにしておいて下さい。

 

また、ガスコンロの元栓は閉めて

ガス器具の使用は一切行わない、

タバコなど火の元になる事は行わないようにしてください。

 

 

上記で説明したように

ガスボンベの片切れによるガス臭い状況もありますが、

ガス臭い状況が発生したら

ガス会社へ連絡して対応してもらって下さい。

 

24時間365日対応してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA