かながわPay払いで、ハウスクリーニング

かながわPay払いで、ハウスクリーニング

弊社では、 《かながわPay》ポイント還元付与キャンペーンの第二弾を 開催しております!   <キャンペーン開催期間> 2022 年7月19 日(火)10:00  ~ 2022 年11月30日(水)   <ポイント利用可能期間> 2022 年7月26 日(火)~ 2023 年1 月31 日(火)   <ポイント還元付与上限> 30,000円 / 1人   神奈川県内の小売店・サービス事業者・飲食店等において、 「かながわPay」を通じてQRコード決済サービスで代金を支払った際、 神奈川県が決済額の10%~20%の金額に相当するポイントを 消費者に還元するキャンペーンです。   【キャンペーン参加方法】 ①  キャンペーン加盟店でのお買い物のお支払いには、 事前の「かながわPay」アプリのダウンロードが必要です。 ②「かながわPay」でのお支払いには、 事前の対象QRコード決済サービスの登録が必要です。   【対象のQRコード決済サービス】 ・「はまPay」 ・「d払い」 ・「au PAY…

Read More
おそうじマスターズ新聞44号・2022年夏

おそうじマスターズ新聞44号・2022年夏

ニュースレター(おそうじマスターズ新聞)も44号になりました!     社員たちのパーソナルな話題から ウェブに出しにくい情報まで リピーター様向けに作成しております。           周りに配っていただける方や 店舗や事務所などにおいていただける方も募集しております!    

Read More
畳の汚れ別 対処方法

畳の汚れ別 対処方法

い草には、空気中の湿気が多いときに水分を吸収し、 乾燥しているときには水分を放出する性質があります。 この働きによって部屋の温度や湿度を調整できるわけですが、 水分を吸収しやすい分、 畳にこぼした液体なども吸収しやすく、シミとして残りやすくなります。 シミの定着を防ぐには、なるべく早い対処が必要になります。 シミになりそうなものを畳にこぼしたときは、 次に紹介する方法で対処していきましょう。   インク 布を牛乳で湿らせて拭き取る。   灯油・醤油・飲み物 粉末の洗剤・クレンザー・潮・小麦粉・ベビーパウダーなどをふりかけ、 十分に液体を吸い取ってから掃除機で吸い取り、 その後固く絞った布でしっかりと拭き取る。   ガム シンナーかベンジンを布に浸して拭き取る。 畳の目につまっている時は、布の上からアイロンをあてて、 柔らかくして取り除く。   落書き 油性のものはマニキュアの除光液で拭いた後、乾拭きする。 クレヨンなど水性のものは、歯ブラシにクリームクレンザーをつけ 軽くこすった後、水拭きと乾拭きをする。   カビ 消毒用アルコール(エタノール)を布に染み込ませて 拭き取ってから風を通して乾燥させる。   ダニ 掃除機で数回吸い取り、風通し良くする。 畳を上げて除湿器で乾燥させたり、 湿気がひどい場合はドライヤーをあてる。   焼け焦げ タバコのように小さい場合はオキシフルで漂白し、 ロウをたらして穴を埋める。  …

Read More
畳のお手入れ

畳のお手入れ

畳の原料であるい草は 空気中の水分が多い時は湿気を吸収し、 乾燥時には水分を放出、部屋の中の湿気を調節します。    高温多湿な夏や低温低湿の冬がある日本の気候に ピッタリな床材です。   調湿性に優れている畳ですが、 梅雨時期など高湿度の状態が続くと、 湿気がこもりすぎてカビが生えてしまうこともあります。   また、天然素材の為、 暖房の風などによる極端な乾燥も苦手です。   乾燥しているところに掃除機でゴシゴシと掃除すると ぼろぼろになってしまいます。   そんなデリケートな畳のお手入れ方法は以下のとおりです。       日常のお手入れ   い草畳は乾いた雑巾を用い、目に沿って拭くのが理想です。   ちょっと手がかかりますが、美しさを保ち長持ちします。   市販のペーパーモップもおすすめです。   掃除機を使用する際は、畳の目に沿いながらかけます。   目に逆らってしまうと畳が傷ついたり、 隙間にホコリが入り込んでしまうことがあるので注意が必要です。   掃除機をかける場合は、 畳1枚あたり40秒くらい時間をかけましょう。       ダニ、カビ対策…

Read More

メールマガジン終了及び公式LINEによる配信への移行のお知らせ

メールマガジン終了及び公式LINEによる配信への移行のお知らせ 長らく続けてきた、おそうじマスターズメルマガ。 SNSやウェブでは掲載しにくい情報、キャンペーン、モニター募集などを行ってきました。 昨今のスマホユーザー増のデータもあり 到達率などの状態より 今後はメルマガを廃止し、LINEメッセージによる 情報提供に集約させていただきます。 まだ登録されていない皆様 この機会にぜひご登録よろしくお願いします。 https://lin.ee/GPy6kJ8    

Read More
浴室 壁掛けタイプ暖房乾燥機のお手入れ

浴室 壁掛けタイプ暖房乾燥機のお手入れ

浴室の壁掛けタイプ暖房乾燥機のお問い合わせが連発しました。 いずれも設置して10年以上のもの。   浴室暖房乾燥機には、 安全上支障なく使用できる標準期間である 「設計上の標準使用期間」を定めています。    使用頻度や使用環境などお客さまの状況により異なりますが、 標準的な使用条件のもとで使用した場合の設計上の標準使用期間は、 製造から10年と設定しています。   思わぬ事故・故障がおきる前に、 状況に応じて点検、取り替えを検討してください。   どれか一つでも当てはまれば経年劣化のサインです! 【エラー】度々、エラー表⽰が出る 【 音 】大きな運転音がする 【 音 】運転時、大きな振動音がする 【 症 状 】運転が始まらない 【 症 状 】なかなかスイッチを受け付けないことがある 【 症 状 】風量が弱くなっている 【 症 状 】水が垂れてくる 【 外 装 】本体の一部が変色・変形・割れがある   不具合がなくても…

Read More
【利用者の声】コンロのお掃除をお願いしました。ゴキブリが、コンロの中に逃げ込んだように見えたのですが、怖くて中の方まで探したり掃除したりもできず、困っていました。

【利用者の声】コンロのお掃除をお願いしました。ゴキブリが、コンロの中に逃げ込んだように見えたのですが、怖くて中の方まで探したり掃除したりもできず、困っていました。

投稿日2022/07/15 お願いしてよかったです 5.00 予算17,380円利用日2022/07/13 コンロのお掃除をお願いしました。ゴキブリが、コンロの中に逃げ込んだように見えたのですが、怖くて中の方まで探したり掃除したりもできず、困っていました。 普通のハウスクリーニングですと、コンロの天板を外して中までは掃除してくれないと思いますが、おそうじマスターズさんには、天板の中までお掃除してくれるメニューがあったので、申し込んでみました。 築50年のマンションの、古いビルトインコンロですが、丁寧にお掃除してくれました。さすがに錆もあって、見た目がピカピカというわけではありませんが、見えないところまでお掃除していただいたという安心感があります。 ハウスクリーニングを依頼するのが初めてだったので、どんな方が担当なのか心配でしたが、ご担当の渡辺さんがとても良い方で、最初に丁寧に説明していただきましたし、安心してお任せできました。お掃除のために台所のシンクを利用されたからか、蛇口やシンクまでピカピカに磨いてくださって、びっくりしました。 台所がすっかり綺麗になって、快適です。 ハウスクリーニングは決して安い金額ではありませんが、時には思い切ってプロにお願いするのもありだと思いました。  お店からの返信 返信日2022/07/16 この度はガスコンロの分解清掃をご依頼いただきまして ありがとうございました。 ゴキブリなど害虫を見かけたことによるご依頼は この時期多くいただいております。 天板を外した清掃や 内部の配線に絡むような清掃については トラブルの原因になる可能性も高いため 劣化の状況などにより、施工の深さは変わってしまいます。 その点もご承知の上で、安全かつ、できる限り攻める・・・という姿勢で施工させていただきました。 コンロについては 必ずしも「清掃」が答えではなく 状況によっては「交換」も視野に入れるケースもあると思いますが まずはお気軽に以後相談くださいませ。

Read More
エアコンによる火災

エアコンによる火災

NITE※によると、 家電製品が起こす重大事故件数のトップはエアコンで、 2011年度から20年度までの10年間で、 エアコン(室内機、室外機)の事故は742件。   特に使用機会が増える夏に事故が多く発生しています。   ※経済産業省が所管する行政執行法人。 工業製品の技術情報の収集・評価・提供などを主業務としています。     不適切な改造、改修による火災   電源コードを延長するため、 ほかのコードとねじり接続しエアコンを使用すると、 接続部分が接触不良で異常発熱し、火災が発生します。   エアコン始動時には大きな電流が流れます。   不適切な配線処理は異常発熱の原因になります。   電気製品は使用者自身で改修、改造は行わず、 故障だと思ったら必ず専門業者に相談、修理依頼をしてください。     不適切なエアコン洗浄による火災   エアコン内部を洗浄する際、 洗浄液が内部のモーター部分など電気の流れる部分に付着することで、 ショートし火災が発生します。   モーターや基盤、配線に洗浄液が付着すると火災の原因になります。   エアコン洗浄は専門業者に依頼することをお勧めします。     機器内部に虫などが侵入、内部基盤のショートによる火災   エアコン内部に虫などが侵入し、 電源基盤に接触することによって、…

Read More
夏場の換気

夏場の換気

世界で流行する新型コロナウイルスは 99%以上がオミクロン株となりました。   オミクロン株は感染拡⼤のスピードが速く、 マスクを着用していても、 換気の悪い場所でのエアロゾルによる感染が確認されています。   これを防ぐためには効果的な換気が重要です。   夏場は室内の温度が外気よりも高くなるため、 エアコンや扇風機を活用して熱中症を予防しながら行いましょう。   エアロゾルは、 1回の咳で約700個、1回のくしゃみで約4万個発生し、 空中を浮遊するので、 直接飛沫を浴びなくても、 短距離では吸い込んで感染することがあります。   換気が不十分な室内や、混雑した室内に長時間滞在すると、 エアロゾル感染が拡大するリスクが発生します。   エアロゾル感染を防ぐには、換気が重要です。   ただし、夏場は家電などからの発熱や日射侵入により、 室内の温度が外気よりも高くなるため、 エアコン※や扇風機を活用して熱中症を予防することが必要です。 ※一般の家庭用エアコンは空気を循環させるだけで換気を行っていません。   可能であれば、室温28℃以下を確保できる範囲で、 防犯に注意しながら、 5センチから15センチを目安に2か所の窓(できれば対角線にある窓)を 常時開放します。   常時換気が難しい場合は、30分に1回を目安に、 数分間窓を全開にします。   24時間換気システムがない場合は、 浴室やトイレの換気扇を常時運転しましょう。   窓を十分に開けられない場合には、…

Read More
  • 1
  • 2