Yjimage

エアコンクリーニング 防カビ除菌コーティングについて

今日のご質問は、

防カビ除菌コーティングの効果について

 

弊社のエアコンクリーニングの

オプションでご用意しております、

「防カビ除菌コーティング」は

カビや細菌の繁殖予防のために

エアコン内部をコーティングするものです。

 

夏場はエアコン内部の湿度も高くなるので

カビや細菌が繁殖しやすい状態になりますが、

防カビ除菌コーティングをしておくことで、

繁殖を抑えることが出来ます。

 

その効果は、

お住いの環境や使用頻度にもよりますが、

半年~1年間くらい持続すると言われています。

 

 

防カビの薬剤は、

エアコン利用時に水滴と混ざり合って溶けだし、

防カビ除菌効果を生みだしてくれます。

 

冷房や除湿運転後のエアコン内部は

湿度が90%以上になっています。

通常、湿度が高いと

カビや細菌が増殖してしまいますが、

防カビ除菌コーティングは

湿度が高いことで効果を発揮してくれます。

 

カビは夏場、冷房を利用したときに繁殖します。

なぜかというと冷房を利用しているときは、

カビや細菌が増殖する条件と言われる

「温度28℃前後、湿度80%以上、ホコリまみれ」の

三拍子が揃ってしまうからです。

 

そのためカビ対策は最低限しておいた方がいいです。

 

カビは、健康にも悪影響を及ぼします。

 

喘息、アレルギー性鼻炎、

アトピー性皮膚炎などの症状は

エアコン内部にカビが繁殖し、

エアコン利用時に

部屋中にカビがまき散らされることによって

起こることがあります。

 

防カビ除菌コーティングを行い、

出来る限りカビを増やさない

対策をしておきたいですね。

 

 

また、カビが発生しにくくなるので、

エアコン特有のカビ臭さを感じることも少なくなります

 

百聞は一見にしかず。

弊社の防カビ除菌コーティングを一度お試しください。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA