Unknown

車のエアコンのお手入れ

今回は車のエアコンのお手入れについて。

 

エアコンの臭いの発生場所は、

フィルターまたはエバポレーターと呼ばれる部分が主だそう。

 

 

エアコンフィルターの掃除・交換

① グローブボックスを外して、フィルターを取り出す

軽度なニオイであれば、

車のエアコンフィルターを掃除・交換するだけで

臭いが軽減・消失します。

フィルターは、一般にグローブボックスを外した

奥に設置されています。

※グローブボックスとは、

助手席の前にあるロック付きの小物入れのこと。

 

② フィルターを水洗いする・交換する

グローブボックスを取り出したら、

その奥にあるフィルターを取り出します。

 

③ 取り外したフィルターを水洗いし、よく乾かす

生乾きのまま設置すると、

カビ発生を促すのでしっかり乾かしてから再設置しましょう。

 

フィルターを交換する場合は、

車の車種、年式(発売年)、

型式(車のグレードやタイプ)などを確認した上で、

適合する新しいフィルターを購入・交換します。

 

グローブボックスが外せなかったり、

フィルターが見当たらないといった場合は、

無理をしないで、プロに頼みましょう。

 

 

エバポレーターの掃除

エバポレーター専用のクリーナーを購入して行いますが、

注意すべき点があるため、

慣れていない人には、

エバポレーター洗浄はあまりおすすめしません。

 

自動車ディーラーや

整備士がいるカー用品店などに依頼する方が安心です。

 

 

メンテナンスにより臭いを一掃したあとは、

できるだけ臭いが発生しない状態を維持したいものです。

 

定期的に車内を拭き掃除する、

たばこは窓を開けて吸うなど

日頃の習慣で予防できるので、ぜひ意識してみてください。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA