2

壁紙、クロスのヤニ取り、汚れ取り、プロに任せて綺麗な空間に!

2

お引越しや模様替えで家具を移動したとき、裏に隠れていた壁の白さに驚いたことはありませんか?

壁紙の変色は、タバコのヤニによる黄ばみ、普段の生活でついてしまう汚れが大きな原因です。
壁紙の一部が変色していると見栄えが悪くなるだけでなく、アパートやマンションなど賃貸住宅では、引っ越しのときに壁紙の張り替えで余分な出費がかさんでしまうことも。退去時に追加で修繕費を請求されるといったトラブルになる場合もあります。

しかし、ヤニ汚れや日常生活で起こる黄ばみも、プロのお掃除なら元の色合いに戻すことができます。

■壁紙が汚れる大きな原因って?家庭でできるおそうじ法は?

≪タバコのヤニ≫
部屋でタバコを吸うなら、かなりの確率で壁紙の黄ばみはタバコのヤニ汚れです。ヤニは見た目だけではなくニオイにまで影響するため、早めの対策が必要です。

アルコールや専用の洗剤を使うと多少は落ちやすくなりますが、アルコールに反応して劣化してしまう壁紙も中にはあるため、あまりオススメできません。

≪生活による汚れ≫
普通に生活しているだけでも、手垢やキッチン周りの油はねなどで、日々壁紙は汚れていきます。こういった汚れはダニやゴキブリの格好のエサになってしまうので、こまめに壁の拭き掃除で汚れを取りのぞきましょう。

しかし、下手にこすると壁紙をやぶってしまったり、均一に落とせずにまだらになってしまったりして余計にひどくなってしまうこともあります。そうなってしまっては、もう元に戻すことはできません。

■気になる壁紙の黄ばみ・汚れをまるごとお掃除いたします!
壁紙の汚れをほうっておくと、ダニや雑菌の温床になってしまいます。壁に菌がはびこっていたら、毎日のお掃除も水の泡。だからといって、自分で洗剤片手に壁全体を拭き掃除すると、つなぎ目に沁み込んだ水分で壁紙が剥がれたり、素材によってはさらなる変色を招いたりするおそれもあります。

壁紙のしつこい汚れをキレイに落としたいなら、プロのお掃除におまかせください!

「おそうじマスターズ」は、プロのスタッフが目視でしっかりと確認しながら、ご家庭の壁紙の素材や状態にあわせ、ていねいに汚れを落とし可能な限り元の色合いに近づけます。お客様のご要望は作業前の立会いでしっかりと確認させていただきますので、安心しておまかせください。

引っ越しや模様替えなどで家具を動かしたとき、壁の色が変わっていて困ったことはありませんか?
そんなときは「おそうじマスターズ」へ、お気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA