Slide04

プレジャーボートの室内清掃

今日のご相談は、

プレジャーボートの室内清掃

 

プレジャーボートとは、

一般には遊覧用、娯楽用、競争用の

総トン数 20 トン未満程度の小型滑走艇を指します。

 

ちなみに加山雄三さんが所有していた

「光進丸」は104トンで

25mプールよりも大きいらしい。

 

 

で、船の室内は、ラウンジあり、キッチンあり、

エアコン付きと、

さしずめ水上を移動できる別荘といったところ。

pic_011

 

常に湿気がつきものなので、

室内はカビとの戦いとなるようです。

 

 

クリーニングは、通常のルームクリーニング同様、

水まわり(トイレ、シャワールーム、キッチン)、

座席シート、窓、エアコン、電子レンジ、冷蔵庫等の

汚れ落しとなります。

 

特に水まわりは、

閑散期など、

長期間使用しない間に

水垢やカルシウム等が付着し

なかなか落とせない頑固な汚れになってしまいます。

 

 

船底などのメンテナンスとともに

室内も清潔に保つことがクルージングの快適さに繋がります。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA