Images

外壁の掃除

今日は中古住宅を購入された方から

外壁の洗浄についてご相談。

 

 

築年数も長くなってくると、

家の外壁が変色し、汚れてきます。

 

そもそも、外壁はなぜ汚れるのでしょうか?

 

外壁は美観や遮熱・防音など生活空間を守る役割を持っています。

 

そのため、常に紫外線や雨風にさらされるため、

大気中の汚れが壁に少しずつ付着し、

溜まった汚れが、壁にくすみやカビ、

コケを発生させます。

 

 

外壁の洗浄は、

美観が良くなるだけではなく、

外壁の劣化の原因となっている汚れを除去することで

お家を長持ちさせることにつながります。

 

 

外壁の汚れの範囲が少ない場合、

ブラシやスポンジなどご家庭のもので

汚れを落とすことができます。

 

【洗浄手順】

①ホースで外壁に水をかけて、

ほこりなどの汚れをある程度洗い流します。

②水洗いで落ちない汚れにブラシを使って

綺麗に落とします。

※強く擦りすぎると、

外壁に影響が出る可能性があるので、

優しく落としましょう。

③苔や藻には、

バケツに10倍程度に薄めた中性洗剤を使い、

ブラシで擦っていきます。

④カビが生えている部分には、

カビ取り洗浄剤を使用して、綺麗に落とします。

⑤磨いた後には、

潜在や洗浄剤が残らないように

綺麗に水で洗い流しましょう。

 

 

ブラシやスポンジの洗浄では、落ちない汚れには、

高圧洗浄機を使用します。

 

高圧洗浄器を使用する際は、

近隣の方へ迷惑をかけぬようしっかり養生をしましょう。

 

また、高圧洗浄機の音は、それなりに大きいので

近隣の方へひと声かけるなど、十分に配慮をしましょう。

 

外壁の素材によっては、塗装が剥げたり、

外壁そのものにダメージを与えてしまう可能性があるので、

圧をなるべく低くして使用するようにしましょう。

 

 

ご自身での高圧洗浄機の使用はちょっと心配、

という方は、プロにご依頼を。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA