Yjimage

床に油をこぼした場合の応急処置

今日は、

フローリング床に油をこぼしてしまった、

というご相談がありました。

yjimage

 

キッチンの床に

大量の食用油(常温)をこぼしてしまった際の

お掃除方法は以下のとおり。

 

 

まず、油の上に小麦粉を撒いて

しばらく放置します。

yjimage

その後、ゴム手袋をはめた手でまとめていくと

最終的には粘土のように固まります。

yjimage

あとはこの固まりを捨てるだけ。

 

小麦粉と吸着させることで油の流動性がなくなるため、

新聞紙やキッチンペーパーなどの紙類で拭きとるよりも

楽にお掃除ができます。

 

小麦粉のほか片栗粉でも代用できますので、

賞味期限の切れたものをお掃除用にとっておくのも

良いかもしれません。

 

小麦粉で油を吸わせたあとは、

食器用洗剤(中性のもの)を使って水拭きします。

yjimage

食器用洗剤はごく薄く、水で薄めて使用します。

 

油をきれいさっぱりに拭き取るには

このステップが重要となります。

 

洗剤のつけ過ぎは床のシミの原因となるので、

しっかり薄めて素早く掃除するようにしましょう。

 

洗剤で一通り油を拭き取ったら、

最後は床に付いた水分と洗剤を落とすために、

雑巾で拭き取ります。

 

まずは水拭き、その後は乾拭きで水分を残さぬよう

しっかり拭き取るようにしてください。

 

一度で落ちない場合には、

洗剤で拭き取るステップからやり直し、

油が完全に落ちるまで繰り返すようにしてください。

 

 

 

また、揚げものなどをしていて

熱い油がはねて、

床に跡が残ることがあります。

yjimage

これは、フローリングの樹脂コート剤が

変色したものです。

yjimage

コートしてあるのが樹脂ワックスであれば

樹脂ワックス用の剥離剤で一度ワックスをはがし、

再びワックスを塗布すれば目立たなくなります。

 

フッ素コートされた床材など、

シール剤(剥離剤に反応しない床保護材)の場合は、

研磨してワックスまたはシール剤を再び塗布します。

 

こちらの作業はプロにお願いする方が良いでしょう。

190520_縺翫◎縺・@繧吶・繧ケ繧ソ繝シ繧ケ繧・190520_0442

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA