3

台所の流しの汚れも、ハウスクリーニングなら気になるニオイの元から除去します!

3

キッチンに漂う、気になるニオイ。生ごみを処理しても、スプレー式の消臭剤をまいても、残ってしまいがちですよね。
そんな台所のイヤな臭いにお悩みの方、必見!キッチンの悪臭の原因と、ニオイを元から絶つ対策についてご案内します。

■ガス台、シンク…台所のイヤ~なニオイの元は、普段からこまめに掃除しておきたい
キッチンの不快なニオイはどこからやってくるのでしょうか?例えば、ガステーブルまわりの場合、調理で飛びちった油が少しずつ酸化して異臭に変わります。ガスコンロは、定期的に拭いておきたいものです。
流しの三角コーナーに生ゴミを放置していると、雑菌が繁殖してニオイが発生します。野菜クズや残飯は、三角コーナーにはためず、袋に入れてゴミの日まで冷蔵庫に入れておくのがおススメです。 

■ゴミ受けの残飯は序の口?見たくない…けど排水口の中を見てみよう!
キッチンのニオイの元は、使うたびにお手入れすれば、ある程度は問題ありません。しかし、耐えられない悪臭を放つ場所が、水まわりに1か所あります。排水口のフタを取ると、流れた食べ物のクズをためておくザル状のゴミ受けが入っています。専用のネットを定期的に交換すれば異臭を防げますが、問題はさらに奥です。

■とにかく触りたくない!臭いものにフタをしてきたツケがまわった排水トラップ
ゴミ受けの下は、排水トラップという装置がついています。シンクの水やごみと、排水パイプの水や悪臭などが直接行き来できない仕組みです。毎日流しを使っていれば、排水トラップの中は油と垢が混ざった汚れでドロドロ。放置すれば、汚れで中が詰まって排水できなくなります。
排水パイプまわりの悪臭にお悩みなら、お掃除のプロ「おそうじマスターズ」までご相談ください!普段のお手入れではなかなかできない部分まで洗浄して、ニオイを根こそぎ取ります。

■自分ではできない部分も、プロなら分解してすっきり洗浄
普段のお手入れで、流しを簡単にみがいたり、ネットを交換したりすることはあるでしょう。排水トラップを分解して中を洗うことは、なかなかありませんし、時間がかかる割にはきれいにできません。おそうじマスターズなら、排水口のふたやゴミ受けだけでなく、ドロドロになった排水トラップもパーツごとに分解。専用の洗剤に漬け置きして、雑菌まで根こそぎ除去します。1度ハウスクリーニングに頼んで、長い間シンクを清潔に保ちましょう。

おそうじマスターズでは、自分ではなかなかピカピカにできない排水口の奥まで分解して洗浄します。どうしても取れなかったニオイの元を、すっきり処理して快適なキッチンでお料理しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA