Images

洗濯機 排水口のニオイ

洗濯機の排水口の辺りから嫌なニオイがする原因は、

汚れがたまっている、

排水トラップに水がたまっていない、

排水が詰まっているなどが考えられます。

 

洗濯機の排水口には、

下水から上がってくる臭いを防ぐ

排水トラップがついていることが一般的です。

排水トラップは排水経路の途中に水(封水)を溜め、

空気の通り道を塞ぎ、

下水道から臭いが侵入するのを防ぎます。

しばらく洗濯機を使わないと、

排水トラップの水が乾いてしまうこともあります。

その時はゆっくりと水を注いで、

水をためるようにしましょう

 

また、下水臭とは違った嫌な臭いがしている場合は、

排水口に溜まった汚れから雑菌が繁殖しているかもしれません。

 

洗濯機の排水口は掃除がしづらい場所にあるため、

お手入れを怠りがち。

掃除せずにそのままにしておくと、

洗剤のカス、糸くずやホコリ、髪の毛などの汚れが

ヘドロ化して臭いの原因になることもあります。

その場合は、できるだけ早く洗濯機の排水口を掃除しましょう。

 

 

洗濯機の排水口を掃除する際は、

洗濯機のコンセントを抜く、

 

 

洗濯機の水道を閉める、

 

排水口が洗濯機の下にあるなら

洗濯機を移動させておく必要があります。

 

 

 

掃除の仕方

用意するもの

必須

重曹(粉末)

クエン酸または、お酢

ぬるま湯

 

①洗濯機の排水口周りのフタと排水トラップを外す

洗濯機の防水パンの近くにある排水口のフタや、

筒状の排水トラップを取り外す。簡単に取り外せます。

 

②洗濯機の排水口に重曹をたっぷり振りかける

洗濯機の排水口に重曹を1カップまんべんなく振りかける。

 

③振りかけた重曹にクエン酸とぬるま湯を振りかける

排水口に振りかけた重曹に、クエン酸を小さじ2杯振りかける。

その上からぬるま湯を1カップかけて10分~30分程度放置する。

※クエン酸がご自宅に無い場合は、お酢2/1カップで代用できます。

 

④洗濯機の排水口を水道水でしっかり洗い流す

洗濯機の排水口を水道水でしっかりと洗い流し、

排水口周りのフタと排水トラップを元の位置に戻して完了。

 

水トラップを戻す時は、

水を入れることで嫌な臭いを予防できます。

また、水漏れを防止するためにも、

排水トラップのロックを忘れないようにしましょう。

 

 

洗濯機の排水口の掃除は月に1回程度できると理想的です。

ご自分で重曹とクエン酸を使って掃除しても、

嫌な臭いが取れない時は、

洗濯機の排水口の掃除を專門業者に依頼するのもありです

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA