入浴

浴室のコーティング

汚れはついてから落とす、という考え方が一般的ですが、

「お掃除しよう!」と思ったときには、

労力のかかる大変な作業になってしまいます。

 

本当に大事なのは汚れを最初からつけないこと。

 

これを意識していれば、

日頃のお手入れもカンタン。

 

そんな簡単なお手入れを実現するのが

『コーティング』です 。

 

汚れが水洗いで簡単に落とせ、

同時に素材本来の輝きを保てるので

清潔感も抜群です。

 

 

弊社で扱う浴室のコーティングは3種類。

 

カビの発生を防ぐ、防カビコーティング

水垢などの汚れを防止する、フッ素コーティング

汚れも水滴も寄せ付けない、撥水コーティング

 

 

汚れを取るための無理なお掃除は、

素材を痛め、

さらに汚れが付きやすくなってしまいます。

 

コーティングをおこなえば

長期間、素材本来の輝きを守り

湯垢・水垢・スケールなどの付着を防いだり、

カビの発生も防止できます。

 

日常のお手入れがとっても楽になりますので、

今まで以上に時間を有効にお使いいただけるようになります。

 

 

コーティング後のお手入れ

お掃除の際は、

研磨剤が入っていない柔らかいスポンジで洗ってください。

 

洗剤を使用するときは、

中性洗剤を使用してください。

 

よく水洗い・すすぎを行い、

きれいな布やタオルで拭いてよく乾かせましょう。

 

※クレンザーなど、研磨剤入りの洗剤は

使用しないでください。

また、スチールウール、金ダワシなどの硬いもので

こすらないでください。

※特に浴室はカビが生えやすい空間です。

石けんかすの上にはカビが生えたりしますので、

入浴後は壁面全体に

「熱いシャワー」→「冷水シャワー」の順で、

浴室内に飛び散った汚れを床まで洗い流し、

水分をなるべく拭き取った後、

換気扇等を利用すると良いでしょう。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA