Yjimage

気になる魚焼きグリル

お客様からの問い合わせで多いのが

魚焼きグリルの清掃です。

 

yjimage

 

魚焼きグリルにつく汚れには、

主に油汚れ焦げつきの2つがあります。

 

油汚れ

魚焼きグリルは余分な油を落とし、

美味しく調理することができますが、

下に流れ落ちた油が網や受け皿、

そして魚焼きグリルの庫内についてしまいます。

時間が経つと、

こびりついて落とせなくなってしまうのが難点。

 

焦げつき

そしてもうひとつが、焦げつき。

特に、魚焼きグリルの網で気になる汚れです。

放っておくと、洗剤ではなかなか落ちにくくなります。

 

グリル掃除にオススメなのは、

重曹セスキ炭酸ソーダです。

 

セスキ炭酸ソーダも重曹も

同じアルカリ性の無機化合物ですが、

セスキ炭酸ソーダの方が重曹より

アルカリ性が高いため、

たんぱく質や油汚れに対する洗浄力が上回ります。

しかし、鍋の焦げ付きや水垢をとる力は

セスキ炭酸ソーダより重曹の方が強いです。

重曹はクレンザー代わりとして使うのが良いでしょう。

 

それぞれの性質をきちんと理解し、

掃除内容によって使い分けることで、

家中をきれいにすることが出来ます。

 

セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方

 

1. スプレー容器にセスキ炭酸ソーダを小さじ1杯入れる

 

2. 水を500ml入れてよく振って混ぜる

 

わざわざ作るのが面倒…という方はこちらを。

 

yjimage

 

 

掃除を始める前に

まず取扱説明書を読みます。

 

とりせつ

取扱説明書には掃除をしていい部分、

使える洗剤の種類、掃除の仕方などが

全部書かれています。

 

我流で掃除をして

コンロを傷つけたり使えなくなってしまっては

意味がありません。

 

効率よく掃除をするには、

まず取扱説明書をしっかり読み込むことが

一番の近道なのです。

 

 

取扱説明書を読んで、

重曹やセスキ炭酸ソーダスプレーが

使用できそうだったら、

次の手順で掃除をします。

 

最初は

重曹でつけおき洗いをします。

 

1. シンクにお湯をはります。

シンクへの汚れ移りが心配な方は、ゴミ袋を活用。

 

Unknown

 

2. 網をお湯の中に入れ、

重曹を大さじ2杯ほど全体に振りかけます。

そのまま10分ほどつけおきしましょう。

 

3. スポンジや歯ブラシを使って、

焦げを落としながら洗っていきます。

 

4. 落ちない焦げは、「激落ちくん」で擦ります。

 

げきおち

 

5. すすいで、汚れを落とし、しっかりと乾かして終了。

 

 

次は、受け皿

 

1. 受け皿を本体から取り外します。

 

2. セスキ炭酸ソーダを全体にスプレーします。

 

3. スポンジでこすって、油汚れを落とします。

 

4. 水でていねいにすすぎ、

セスキ炭酸ソーダを落とします。

 

 

最後はグリル本体

 

庫内は特に掃除がしにくい場所です。

その分、汚れもたまりやすいので、徹底的に。

 

1. 網と受け皿を外してから、掃除を始めます。

セスキ炭酸ソーダスプレーを

グリル内の汚れている場所に

多めに吹きかけていきます。

頑固な汚れには

セスキ炭酸ソーダを吹きかけた場所に、

キッチンペーパーを敷き、

30分~1時間ほど待ってから汚れを落とします。

 

2. 布でこすって拭き、汚れを落としていきます。

手が届かない奥の方には、

割りばしを使うのがおすすめ。

割り箸に、

セスキ炭酸ソーダをかけた布をぐるぐる巻きつけ、

輪ゴムで留めて掃除します。

 

3. 最後に、セスキ炭酸ソーダが残らないように

水拭きをして完成です。

 

 

 

キレイを保つために。

 

予熱してから焼く

お魚などを焼く前に、網を先に予熱しておきましょう。

それだけで、食材がくっつきにくくなります。

 

アルミホイルを敷く

魚焼きグリルの網の上に、

アルミホイルを敷いてしまうのもひとつの方法。

 

受け皿に片栗粉を入れる

水300mlに対して

片栗粉大さじ4杯を溶かしたものを

受け皿に入れた状態で料理をしましょう。

熱で片栗粉が油とくっついて固まってくれます。

掃除は料理の後に固まった片栗粉を

べろんとはがすだけ。

重曹でも同じ効果があります。

 

グリルストーンを入れる

 

02

グリルストーンは、

見た目は小さな砂利のようなものですが、

料理がおいしくなるという効果と

油を吸って煙や臭いを抑えてくれる効果があるので、

受け皿をキレイに保つことにも役立ちます。

 

 

魚焼きグリルの掃除には

重曹」と「セスキ炭酸ソーダ」が大活躍!

ただし、庫内が取り外せない魚焼きグリルなど、

自分では掃除が難しい場合もあります。

 

そんなときはプロにおまかせするのがおすすめ!

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA