Shutterstock 525109642

浴室タイル床の白いモヤモヤ

今日のご相談は、浴室のタイル床の汚れについて。

 

 

高級仕様のマンションで、

石と並んで多くみられるタイルの浴室。

 

壁はツルツルしても、

床はザラザラな加工になっています。

 

入浴中の転倒防止のため、

ザラザラは滑り止めの役目をはたしています。

 

しかしこの凹凸が曲者で、

白いモヤモヤ汚れが固くこびり付きやすいのです。

 

 

お風呂掃除用の洗剤を掛けて

スポンジで擦っても、

カビキラーをスプレーしてブラシで擦っても

全く変化なし。

 

掃除の後は、

白いまだら模様が何となく薄くなったように見えますが、

完全に乾いた状態で再びみてみると…全く変化なし。

 

曲者です。

 

 

この白くて固い汚れは「水垢」。

 

水道水に含まれるカルシウムマグネシウムなどが

溜まったものです。

 

これらの成分が蒸発して固まると

水垢になってしまいます。

 

 

水垢はアルカリ性なので、

クエン酸が有効です。

 

日頃からクエン酸でタイル掃除を行えば、

なかなか取れない汚れも落とすことができます。

 

水垢を発生させないよう予防が大事です。

 

 

で、どうしても落とせない汚れは

プロの力を借りましょう。

190520_縺翫◎縺・@繧吶・繧ケ繧ソ繝シ繧ケ繧・190520_0361

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA