あひる

過酸化ナトリウム活用法 その2

過酸化ナトリウムは、キッチンの油汚れだけでなく

・洗濯槽内の洗浄

・排水管の消臭、詰まり防止

・浴室内のカビ取り

などにも効果を発揮します。

 

 

排水口の掃除方法

用意するもの

・過炭酸ナトリウム

・50度くらいのお湯

 

手 順

①事前にパイプについた汚れをブラシを使って可能な限り落としておきます。

②過炭酸ナトリウムを20gほどふりかける

排水口から直接ふりかけてしまいましょう。

③50度くらいのお湯を約200mL注ぎ入れる。

一気に入れずに、ゆっくりと注ぎいれるようにしましょう。

④一晩つけおき

⑤翌朝排水口から水を流し入れる

勢いよく水流し入れ、排水口に汚れを残さないようにしましょう。

 

 

浴室の掃除方法

浴室に発生したカビも過炭酸ナトリウムで除去することができます。

 

手順

①ぬるま湯500mlと小さじ1杯の重曹と小さじ1杯の過炭酸ナトリウムを混ぜてよく溶かします。

②ジェル状になったら、歯ブラシやハケ等を使ってタイルの目地のカビの生えた箇所に塗ります。

③しばらくそのままにして、歯ブラシ等でこすり落とし、水で流します。

④仕上げにエタノールスプレーを処置をした箇所に吹きかけておくと、カビが発生しにくくなります。

注意点

洗い流す際に強くこすり過ぎると、タイルや目地のコーキング剤が傷ついてしまう場合があるので気をつけましょう。

 

椅子やおもちゃなど小物の掃除にも

椅子や洗面器、浴槽のフタ、子供のおもちゃなど、

小物類のお掃除にも過酸化ナトリウムが活躍します。

方法は簡単。

残り湯に100gほどの過炭酸ナトリウムを混ぜた浴槽に、

小物をひと晩漬け込むだけ。

あとは軽くすすいだら除菌完了。

 

 

 

過炭酸ナトリウムはどんな汚れも落とす万能な洗剤ですが、

なかには苦手とする汚れもあります。

 

それは「水垢」。

 

蛇口やお風呂の鏡にできるくすんだ白っぽい汚れは、

過炭酸ナトリウムでは分解できません。

 

水垢にはクエン酸などの酸性の洗剤を使いましょう。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA