春一番 エアコンクリーニングのススメ

春一番 エアコンクリーニングのススメ

関東でも春一番が吹きましたね。   花粉は春一番が吹く日より 翌日以降に大量飛散することも。     花粉症対策にはまず室内のお掃除から。     外から侵入した花粉は時間をかけて床に付着します。   効率よく掃除するには 花粉が舞い上がらない早朝か帰宅後の時間帯が有効です。   また加湿器機能付きの空気清浄機を活用するのも良いです。 加湿器から出る蒸気が花粉に水分を与えるため重くなり 床に落下しやすくなります。     掃除の手順は上から下へ。     静電気で花粉が付着しやすい家電製品も ていねいに拭き掃除。   床は掃除機をかける前に ウェットタイプのお掃除シートで花粉を拭き取ります。 そのあとに掃除機がけ。 水フィルター掃除機は排気もキレイで、 花粉を舞い上げないのでオススメです。       室内の花粉の量を減らすことが最大の花粉対策です。   掃除機、空気清浄機を活用して快適に過ごしたいものです。     空気清浄機がない場合は、エアコンで代用も。  …

Read More
花粉対策には…

花粉対策には…

花粉の季節到来。   花粉症のつらい時期、 マスクやメガネなど、 あらゆる装備で徹底している方も多いと思います。   そのなかでも特に心強い花粉対策のツールといえば「空気清浄機」。   空気清浄機の基本的な働きは、 ウイルスやホコリ、 ハウスダスト、花粉、 ダニの死骸・フンに タバコ・ペットなどの臭いを吸い込み、 フィルターでろ過して キレイな空気をファンで部屋に送り出すことです。   また、空気清浄機の中には、 加湿機能や除湿機能を兼ね備えたモデルもあり、 空気清浄と加湿を併用する事で、 ウイルス予防※の効果を高める事ができます。 (※コロナウイルス感染予防には期待できないらしい…)     花粉対策として空気清浄機を導入するなら、 花粉の侵入経路から リビングと玄関に設置するのが効果的。   お部屋の空気をキレイにする空気清浄機ですが、 お手入れを怠ると清浄機能の効率の悪さから 電気代がかさんだり、悪臭を放つ原因となります。      そこで次回はお手入れ方法について ご紹介したいと思います。

Read More
【おそうじマスターズコラム】花粉症対策に知っておきたい!お家で見落としがちな花粉がたまるポイントのお掃除方法

【おそうじマスターズコラム】花粉症対策に知っておきたい!お家で見落としがちな花粉がたまるポイントのお掃除方法

【おそうじマスターズコラム】花粉症対策に知っておきたい!お家で見落としがちな花粉がたまるポイントのお掃除方法   花粉症はつらいものです。   せめて家の中にいるときには、すっきりと穏やかな時間を過ごしたいですよね。   ところが、花粉はどこからともなく家の中に入り込んで、思わぬ場所に溜まってしまいます。   今回は、家の中で花粉が溜まりやすい場所のトップ3である「カーペット」「トイレ」「布団」のお掃除方法をご紹介します。   ■カーペットのお掃除は「花粉を舞い上がらせない!」のがポイント 朝起きたら、明るい朝日を浴びながら、まずお部屋に掃除機をかける。 すっきりと清々しい一日のスタートが切れそうですね。 実は花粉対策としても、掃除機は、朝の早い時間にかけるのがベストなのです。 カーペットについた花粉には、掃除機で吸引するのが有効です。 このときに気をつけたいのが、下に落ちている花粉を舞い上がらせないことです。   日中、太陽が高くなって気温が上昇すると、空気が対流するために落ちていた花粉が宙に浮かんできます。 また、エアコンをつけたり人が動きはじめる時間帯になると、空気が動いて花粉が室内へ舞い上がります。   しかし朝の時間帯なら、気温が低く、人の動きもないので空気が静止しています。   そのため落ちている花粉を飛び散らせることなく、掃除機で吸い取ることができるのです。   【日中に掃除機をかけたいときは“加湿器”をつける】 とはいえ、朝の時間は何かと忙しく、なかなか掃除にまで手が回らないのも事実。 そこで掃除機をかけるのは昼間になることが多いですが、日中掃除機をかけるのであれば、 掃除機をかける前に、しばらく加湿器をつけておきましょう。   花粉には、『水蒸気と結び付くと重さが増して落下する』という習性があります。 その性質を利用して部屋の湿度を保てば、宙に舞っている花粉を自然に落とすことができます。   【掃除機は「ゆっくり」&「十文字」にかける】 カーペットの上に落ちた花粉は、繊維の奥まで入り込みます。 頑固に絡みついたものまで吸い取るためには、横目に沿った後、今後は次に縦目に沿って…という風に、 ゆっくりと、十文字に掃除機を動かせば、カーペットの奥まで入り込んだ花粉を、効果的に吸い取ることができます。   【最後に「掃除機」をさっと一拭き!】 部屋がきれいになっても、実は、静電気によって掃除機に花粉が付着している場合があります。 カーペットを一通り掃除し終わったら、最後に掃除機自体を簡単に水拭きしてください。…

Read More
花粉対策にエアコンクリーニングというお問い合わせ

花粉対策にエアコンクリーニングというお問い合わせ

こんにちは。 横浜・川崎 ハウスクリーニングのおそうじマスターズ イワカドです。 一昨年のエアコンシーズン前までは私がほとんど毎日ブログUPしていたのですが 想像以上の受注数でてんてこ舞いになり、ブログから遠ざかり気味。 去年からスタッフにブログUPをお願いしていましたが なかなか続かず、、、 リピート頂いてるお客様から「最近どう?たまにはみんなの写真でもUPしてよ」 などと激励も受けていました。 実はSNSではほぼ毎日、空き状況や、作業風景などもUPしたり。 社内向けにはメールで、最近気になっている話題、本・・・などについて情報を出していたりするのですが ちゃんと、ブログでUPしていないと、表から見た時に「イワカド、最近、さぼってるな(笑)」と思われることということで これからは 社内向けに書いていたようなことも、支障がなさそうなら(?)こちらのブログでも公開していこうと思います。 ちなみに今日は、ここ最近お問い合わせが多い案件の話。 世の中の大半のハウスクリーニング業者さまは 1月-2月の閑散期を耐え忍び。 3月の引越しに伴う清掃の案件で大忙しというパターンがほとんどなわけですが。 うちの場合は、基本的には普段とあまり変わりません。 (若干、大家さんからの直接依頼が多いかな?という感じ) 今週あたりだと、徐々に春の雰囲気が出てきているので 「エアコンクリーニング」 が一番、問い合わせが多いです! 同業の仲間からは「え?嘘でしょ」と言われますが 実際そうです。 理由はおそらく「花粉」ですね。 窓みても花粉。。。すごくないですか? 自分も、今、目の前にいる受付の石田さんも 事務所内でマスク(笑) 事務所の空気清浄機も、私が入った直後からフル稼働。 今、花粉が大変なことになっているのです。 それをお客様たちも知っているようで エアコンクリーニングがじゃんじゃん来ています。 特に旧式のエアコンではなくて おそうじ機能つき、加湿機能付き、空気清浄機能付き というマルチタイプの利用者がこの時期でもエアコンを使っているわけで この辺が対応できる業者でなければいけないわけです。 そういう意味では 今のうちの社員は全員、おそうじ機能付きエアコン対応済み 他社では厳しいと言われたシャープやパナソニックも対応済み。…

Read More
3/9 横浜のキッチン周りハウスクリーニング

3/9 横浜のキッチン周りハウスクリーニング

本日、雨にもかかわらず花粉が猛威を振るっております! 朝から目がしょぼしょぼ、鼻水が止まらずティッシュがお友達状態。 あ~鼻の下がカピカピだ(=_=) 花粉症になって10年以上、、、なぜこの世にアレルギーというものが存在するのでしょうか!?   さて、本日も横浜旭区近辺のレンジフードも含めてキッチン周りハウスクリーニングしてきました。 約10年の汚れが蓄積されておる状態。(写真撮り忘れm(__)m) レンジフードのシロッコファンが長年の油でカチカチ&ベトベト汚れでした。まずは強いアルカリ性の薬品を熱湯に入れつけお きです。様子を見て浮き上がった汚れをブラシで落とし、再度浸けおき。柔らかくなったら、またブラシでこすって油汚れのないピカピカファンの出来上がり。 キッチンのシンク周りは汚れが蓄積され、光沢がない状態。 研磨剤入り酸性洗剤で掃除して表面の光沢が戻りました。     仕上がり写真

Read More
【おそうじコラム】台風後の大掃除!ベランダの汚れはプロにお任せください!高圧洗浄機でピカピカに!

【おそうじコラム】台風後の大掃除!ベランダの汚れはプロにお任せください!高圧洗浄機でピカピカに!

台風後のベランダの片付けで、困った経験はありませんか?ある程度掃除しても、落ち葉や泥などが残って元通りにできないことも多いでしょう。ハウスクリーニングのプロの技術で、台風のあとの汚れはもちろん、鳥のフン、黄砂、花粉など普段の生活で溜まってしまった汚れまで、すっきり落とします。   ■ネット掛けや補強、台風には事前の備えがたいせつです 雨風が強くなってくる前に、対策を立てることが重要です。物干し竿やゴミ箱など、外に出していたものは屋内に取り込み、ベランダガーデニングの植物は、支柱やワイヤーで補強して、ネットを被せまておきましょう。 ■水浸し、大量のゴミ…事前の対策で防ぎきれないベランダの惨状 そうはいっても、年に数回激しい雨風が通り過ぎるたびに、ベランダが目も当てられない状況になっていることも少なくありません。アパートの場合、家庭菜園が台無しになっていたり、隣のベランダとの仕切り板がこわれてから思わぬものが流れてきたりします。 持ち主の分かるご近所さんから流れてきたものはお返しして、どこからともなく飛んできた落ち葉やペットボトルなど大きなゴミは捨てることができますが、やっかいなのは捨てることができない土や泥。 倒れてしまった植木鉢の土や、飛んできた細かいゴミがあちこちでドロドロとこびりつき、葉っぱやホコリが排水口が詰まれば、浸水してしまうこともあります。 ■台風後の後始末は、ハウスクリーニングが正解! ブラシをかけてお掃除したいところですが、しぶきが跳ね返って外壁や窓ガラスをかえって汚してしまうおそれもあります。ホースをつなぐ蛇口のないマンションなどのベランダでは、水を撒くのも大変です。そんなときは、プロのハウスクリーニングにお任せください! おそうじマスターズの「ベランダ・バルコニークリーニング」では、高圧洗浄機と専用の洗剤を使って作業にあたります。ジェット噴射の強力なパワーで、床面、排水溝を中心に、土汚れはもちろん、コンクリートに長年染みついたシミや、細かな溝のコケまで除去。ベランダをすみずみまでピカピカにします。 ■花粉、黄砂、鳥のフン…。風雨にさらされ積もった汚れも、プロの技術でスッキリ洗浄 おそうじマスターズでは、ベランダの清掃作業をはじめる前に、外壁や周辺を養生して、汚れが飛び散るのを防ぎながら、窓や網戸も専用の洗剤やブラシでいっしょにお掃除いたします。さらに、いつもはなかなか片付けられないベランダにあるお荷物の移動や整理、汚れの状況により外壁の清掃も承ります。 バルコニーやベランダは、ご近所さんからも目につくスペースです。普段はあまり掃除できないベランダも、プロの技術なら見違えるようにクリーニングできます。鳥のフンやPM2.5、花粉など、長年積もった汚れは衛生的にも問題です。台風の後始末と一緒に、ベランダ・バルコニーの汚れをピカピカに大掃除しましょう!

Read More