ストレス解消 ハウスクリーニング

ストレス解消 ハウスクリーニング

現代社会は、経済的に豊かになり、 科学技術も発達し、より便利で快適な生活が実現していますが、 一方で「ストレス社会」ともいわれています。    ストレスという用語は、もともと物理学の分野で使われていたもので、 物体の外側からかけられた圧力によって歪みが生じた状態を言います。   ストレスを風船にたとえてみると、 風船を指で押さえる力をストレッサーと言い、 ストレッサーによって風船が歪んだ状態をストレス反応と言います。     ストレスを感じる原因のひとつにネガティブな感情があります。   ネガティブな感情が現れるのは、 身の危険を知らせるサインだと言われています。   例えば、近くに大きな犬がいれば、恐いという感情が現れ、 必要以上に近づくことを避けます。   ストレスが溜まった時に感じるイライラは、 リラックスが必要だということを知らせるサインだそうですが、 溜めてしまったイライラを人にぶつけて後悔するなど、 感情を上手くコントロールできない人が増えています。   ネガティブ感情をコントロールするには 「気晴らし」が必要だそうです。   ネガティブ感情を払拭するため、ハードな負荷を加えるよりも 「気晴らし」程度の、体を動かしたり、目を使ったり、 うわのそら状態ではできない活動の方が効果が期待できるそうです。   嫌なことを思い出しながら、 掃除や食器洗いなどの家事をするのも良いらしいです。   何かをしながらであれば、過度に考えすぎず、 ほどほどに過去の嫌な出来事に目を向けることができます。   これによって物事を客観的に捉えらるようになり、 前向きな捉え方に変わるんだそう。…

Read More
消火器使用後の掃除

消火器使用後の掃除

今日も消火器を使用したあとの掃除について ご相談がありました。     家庭用の消火器には、以下のようなものがあります。   ●粉末消火器 一瞬で消火できるが、浸透性がないため、 燃焼物(木材など)によっては再燃の恐れがある。 強化液消火器に比して、放射時間・放射距離が短い。 屋内で使用すると薬剤が充満し、視界が悪くなる。   ●強化液消火器 一瞬の消火には不向きだが、 水系薬剤のため浸透性があり、 木材などの消火に有効。冷却効果も高い。 粉末消火器に比して、放射時間・放射距離が長い。 水と作用して発熱する危険物には使用できない。 中性強化液消火薬剤はリン化合物を含んでいるため 防炎力が大きく、また、フッ素系界面活性剤の働きにより 燃焼物への浸透力が大きいことが優れている。 従来のアルカリ性強化液消火器では消火の困難だった、 ふとん、綿くず、段ボールなどの深部火災や ガソリ ン等の引火性油火災も、確実に消火。 一方、アルカリ性強化液のメリットは 天ぷら油火災の消火力が非常に優れている点である。 また寒冷地での使用に適している。   ●エアゾール式簡易消火具 手軽に使用できるのがエアゾール式簡易消火具。 軽量かつ取り扱いも簡単で、 てんぷら油火災などの初期消火に効果を発揮。  エアゾール式簡易消火具の薬剤は、 粉末、強化液、ハロンなどの種類がある。 なお、ハロンのエアゾール式簡易消火具は、 天ぷら油火災には有効ではないとされている。  放射時間は10数秒程度と短く、 燃えているものに的確に放射する必要がある。   …

Read More
【利用者の声】魚グリルとレンジフード、電子レンジの掃除をしていただきました。

【利用者の声】魚グリルとレンジフード、電子レンジの掃除をしていただきました。

投稿日2021/01/11 山口さん 5.00 魚グリルとレンジフード、電子レンジの掃除をしていただきました。 コゲがしっかりとれて、びっくりしました。最後にレンジフードの油取りシートまで貼っていただいたり、 シンクはお願いしていなかったのに片づけの際に綺麗にしていただくなど、とても親切で丁寧に対応していただきました。 ありがとうございました。  お店からの返信 返信日2021/01/12 魚グリルとレンジフード、電子レンジの掃除依頼をいただきありがとうございます! 山口がお世話になりました。 他社様では行わなない魚焼きグリル部分のお掃除に関しては特に念入りに、ていねいに施工させていただきました。 今後もハウスクリーニングご用命の際はおそうじマスターズをよろしくお願いいたします。

Read More
和室のお掃除

和室のお掃除

日本ならではの和室。 日本古来のリラックスできるスペースですね。   そこで、今回は和室の掃除についてご紹介します。     まずは畳の掃除から。   直接横になったり 素足で過ごしたりすることの多い和室の畳は、 清潔な状態にしておくことが理想です。   しかし、畳は天然素材で作られているので フローリングと比較して 掃除方法に注意しなければなりません。   畳はカビが発生しやすかったり ダニが繁殖しやすかったりすることも特徴であり、 数ヶ月掃除をせずに放置すると 健康を害するリスクもあります。       掃除する時の大原則は、 畳の目に沿って掃除をすること。   目に逆らうと ヘリや畳の間に ホコリや細かなゴミが入ってしまいますし、 畳自体が傷みやすくなります。   まずほうきや掃除機で畳の目に沿って 大きなホコリを取ります。   その後、乾拭きで細かい汚れを取り除きます。   汚れが気になった場合のみ、 固く絞った雑巾で水拭きをしましょう。   雑巾を縦に持ち、しっかり固く絞りましょう。…

Read More
【利用者の声】いつも丁寧です 5.00

【利用者の声】いつも丁寧です 5.00

【利用者の声】いつも丁寧です 5.00               いつも綺麗に掃除をしてくれて助かっています。 エアコンのフィルター掃除をお願いしましたが、風呂やトイレの換気扇、キッチンの換気扇の掃除をお願いすることも多いです。   また大掃除の時に利用したいと考えております。

Read More
【利用者の声】レンジフードクリーニング

【利用者の声】レンジフードクリーニング

          製造から25年も経過した換気扇を限りなく綺麗にしていただけました。   迅速な動きで手際がいい。   また換気扇周りのシンクも清掃していただけました。 費用効果抜群だと思います。   今後はエアコン、キッチンも頼んでみたいと。    

Read More
【おそうじマスターズコラム】意外と汚れるお部屋の顔。カーテンの清潔を守る洗濯・お掃除の方法

【おそうじマスターズコラム】意外と汚れるお部屋の顔。カーテンの清潔を守る洗濯・お掃除の方法

意外と汚れるお部屋の顔。カーテンの清潔を守る洗濯・お掃除の方法 お部屋の印象を大きく左右するカーテン。 インテリアの代表格とも言えますが、きちんと綺麗にしていますか? お部屋は掃除しているけれど、カーテンは何年も放置…なんて人も多いのでは。 一見キレイに見えるカーテンも、実はハウスダストやカビの温床になりやすいポイント。お部屋の環境を守るためにも、定期的なお洗濯が大切です。 今回は、カーテンの清潔に保つためのお洗濯やお掃除の方法をご紹介します。                       生地を傷めず、しっかり洗浄!正しい洗濯方法と頻度 多くのご家庭で、レースカーテンと厚手の生地のドレープカーテンの2種類を取り付けていると思います。 窓側から、レース→ドレープの順で取り付けるのが一般的です。 これは、レースカーテンよりも洗濯が大変なドレープカーテンを結露する窓から離し、汚れにくくするメリットがあります。 しかし長期間放置していれば、もちろんドレープカーテンにもカビは発生してしまうので、適正頻度で洗うことが大切です。 まずは洗濯ラベルを必ずチェック! 「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」かによって洗い方を選びます。 そこに示されている水温も守りましょう。 また、漂白をする場合、塩素系漂白剤使用の可否を示すマークも必ず確認してください。 レーヨン・麻・綿などの水に弱く、縮む性質を持った素材に多い「水洗い不可マーク」のカーテンはNGです。素材にあわせ、自宅で選択するか、クリーニングに出すか選びましょう。 カーテンを洗う手順 【1】ホコリをはたく。 長く放置したカーテンは、外す前に掃除機を使ってホコリを吸い込みましょう。 生地の吸い混みは、ブラシタイプのノズルに取り換えるか、キッチンの排水溝ネットなどをかぶせると防げます。 上から下へ滑らせるように掃除機をかけましょう。 【2】カーテンレールのフックを全て外す。 フックが付いたままでは、生地はもちろん、洗濯槽も傷めてしまう可能性があります。 洗濯機に入れる前に、必ず全て取り外したか確認を。 【3】カビを洗濯前に落とす。 発生して時間が経ってしまったカビは、洗濯だけでは落ちない場合があります。 カビを落とすときは、タオルの先に熱いお湯を含ませてふき取りましょう。 ご家庭にある、手の指を除菌するためのアルコールやエタノールをつけた綿棒で優しく叩いてもOKです。 【4】洗濯の手順…

Read More
【おそうじマスターズコラム】お仏壇や神棚をキレイに保つ!お掃除で気を付けたい準備とポイント

【おそうじマスターズコラム】お仏壇や神棚をキレイに保つ!お掃除で気を付けたい準備とポイント

お仏壇や神棚をキレイに保つ!お掃除で気を付けたい準備とポイント お家の中で、仏さまやご先祖様をお祀りする小さなお寺・お仏壇や、神様をお祀りする小さな神社・神棚のお手入れ。 いったい自分のやり方が正しいのか、と改めて聞かれると、なかなか自信は持てませんよね。 お仏壇や神棚のお手入れは、日頃見守ってくれているお仏壇や神棚に敬意を払うことはもちろん、デリケートな素材を傷つけないよう気を配ることも欠かせません。 今回は、大切なお仏壇・神棚をキレイに保つ、お手入れのポイントをご紹介します。         お仏壇、神棚のお掃除で共通の注意点 お仏壇・神棚ともに、お掃除をするとき気を付けたい注意点が3つあります。   お掃除の前と後にはご挨拶を お仏壇はご先祖様、神棚は神様を祀っている神聖な場所です。 お掃除前には手を合わせ「今日はお掃除をさせていただきます」、掃除後には「お掃除終わりました」とご報告する心構えも大切です。   布やクロスは普段づかいのものと分けましょう お仏壇や神棚のお手入れに使う道具は、柔らかい毛ばたきや筆、シリコンクロスや綿布など柔らかい布、ロウ除去液、白手袋、綿棒など。 普段のお掃除で使っている布は避け、清潔なものを用意しておきましょう。 お仏壇掃除専用の毛ばたきや筆、ロウ除去液などお手入れ用品は、仏壇・仏具店で購入できます。   お掃除前に、お仏壇・神棚の写真を撮影しておきましょう お仏壇の仏具、神棚の神具を外すような大がかりなお掃除は、年に数回が目安です。 普段から見る機会も少ないので、以前の配置が分からなくなることも。 元通りに戻せるか不安な場合は、あとから飾り方を確認できるように写真を残しておくと便利です。       お仏壇のお掃除方法 お仏壇の位牌や仏具をすべて取り出すような本格的なお掃除のタイミングは、春と秋のお彼岸前とお盆、そして年末年始。できるだけ、年に2回はお手入れするようにしましょう。 中までお手入れするときは、手の油脂や指紋で汚さないように白手袋をしてから大切な位牌や仏具を取り出します。 お仏壇には、主に黒檀や紫檀の木目を生かした「唐木仏壇」と、漆や金箔の施された「金仏壇」の2種類があります。 とくに金仏壇の金箔や金粉部分はデリケートです。直接触れたり、布でこすれば跡が残ったり、はがれ落ちてしまうこともあるのでご注意ください。 溜まったホコリを落とすように毛ばたきをかけてから、線香やロウソクの煙が付く場所や、普段から手で触れやすい扉は柔らかい布で乾拭きを。 また、金属を使っている部分も、指紋(油分)や手汗がサビの原因になります。水は使わず、白手袋の着用してお手入れしましょう。 仏具のお掃除でロウソクを立てる燭台にロウが固まっている場合は、市販のロウ除去液が便利。液をつけるだけで簡単にロウが取れます。 仏具に金箔や金粉を使った部分も、触れないように気を付けましょう。      …

Read More
空きスケジュール速報(~11月3日)

空きスケジュール速報(~11月3日)

こんばんは。 おそうじマスターズの岩角です。 10月も残すところ3日・・・ とにかく、早く時の経つ日々ですね。   今週末もお陰様で全車両出動!!!   ありがとうございます。   近日の空きスケジュールは以下の通りです。 急遽空きが出るケースもあるので   まずはお気軽にお問合せくださいませ。   0120-95-9803 info@osoujimasters.com     10/31(火曜) 12時 深瀬&梅原 @戸塚区~ 11/1 (水曜) 13時 深瀬@都筑区~ 11/2 (木曜) 15時 飯田店長チーム(3名)@西区~ 11/3(金曜) 終日 2名 キャンセル空き発生!    

Read More
【おそうじマスターズ店長コラム】除菌&消臭!お部屋掃除に万能なアロマスプレーの作り方&アロマの選び方

【おそうじマスターズ店長コラム】除菌&消臭!お部屋掃除に万能なアロマスプレーの作り方&アロマの選び方

除菌&消臭!お部屋掃除に万能なアロマスプレーの作り方&アロマの選び方 自然の芳香療法としてヨーロッパで発祥したアロマテラピー。 その療法で使われているオイルは、今では癒しアイテムとして多くのご家庭で親しまれています。 とくに100%天然素材で環境にやさしいエッセンシャルオイルは、お子さんやペットのいるご家庭でも安心して使える便利なアイテムです。 今回はそんなエッセンシャルオイルを使った除菌スプレーの作り方と、お掃除用にオススメのオイルをご紹介します。   キレイ+癒しの香り!お掃除万能アイテム「アロマスプレー」の作り方 プシュと吹きかけて拭くだけで、キレイにしながら香りをプラスできるアロマスプレーはお掃除アイテムとしてとてもオススメです。 【簡単♪アロマスプレーの作り方】 ■用意する道具 ・スプレーボトル ・ビーカーや計量カップなど ■材料 ・エッセンシャルオイル(精油):20滴 ※お好きな種類をお選びください、ブレンドも可能です ・精製水:40ml ※軟水のミネラルウォーターでも代用可 ・無水エタノール10ml 材料を加える際は、計量カップやビーカーで正しい分量を量りましょう。 スプレーボトルに上記の材料を全て加え、よく振って混ぜ合わせれば完成です。 【オイルの選び方】 基本的に、アロマテラピー用のオイルは2種類あります。 ・100%天然由来の成分(植物・果実)で作られている「エッセンシャルオイル(精油)」 ・エッセンシャルオイルに人口香料を加えた「アロマオイル」 精油=アロマオイルというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、じつはまったく別種類なのです。 価格的にはアロマオイルの方が比較的安価ではありますが、カラダにやさしいものを選びたいのであればエッセンシャルオイルを使用するのがオススメです。 【容器の選び方】 スプレーボトルには、オイルが劣化しにくい遮光ビンを選ぶのがベストです。 価格的にお手軽なプラスチック製を選ぶ際は、アルコール(エタノール)に対応できるプラスチック(PE、PP、PVC、PET)を選びましょう。 【使用する際の注意点】 エッセンシャルオイルでも体調・体質によっては合わない場合もあります。 とくに身体が敏感になる妊娠中・病中・病後は注意が必要です。万一体調に影響が出た場合は、すぐに使用を控えましょう お掃除用にオススメのオイル お掃除用として使いやすい殺菌・消毒・消臭作用のあるオイルをご紹介します。 【ラベンダー】 殺菌や消毒の作用から、古代のローマでは洗濯にも用いられていたラベンダーは、防虫対策としても使われていました。色々なオイルとも混ぜやすく、初心者にもオススメのオイルです。 【ユーカリ】 のど飴や・うがい薬の成分にもよく使われているユーカリは、殺菌・消毒の効果に加え、女性ホルモンのバランスを整えてくれる嬉しい効果があります また、集中力を高めてくれる効果も期待されるオイルです。 【オレンジ・スイート】 油汚れを分解する成分「リモネン」が含まれているオレンジ・スイートは、キッチン周りのお掃除で役立つオイル。親しみやすい香りなので、お子さんがいるご家庭でも使いやすいです。 香りも楽しめるアロマスプレーなら、毎日のお掃除が気分転換に!…

Read More